『2021 旅するミシン店カレンダー ―シンプルエコライフ編』

SAVE THE EARTH 危機に直面する地球へのアクションはまずできるところから。

旅するミシン店では『2021 旅するミシン店カレンダー ―シンプルエコライフ編』を発売いたします。

2020年は新型コロナウイルスのパンデミックの話題が世界を覆いましたが、気候変動が原因となるニュースも絶えません。ブラジル・オーストラリア・アメリカを史上最大規模の森林火災が襲い、梅雨前線が歴史的な大雨を九州と中国中南部にもたらし、北極圏では氷河と永久凍土の融解が加速しています。

旅するミシン店の2021年版カレンダーのテーマは、シンプルで小さなエコ活動です。気候変動の時代、身近な、最初の一歩になるちょっとしたエコ活動を、当店店長の植木ななせが描くキャラクターたちがチャレンジします。ユーモアを交えて、エコ活動が身近に感じられるようイラストを描きました。

2021カレンダーは折り畳み型の壁掛け型。広げてA4サイズ、閉じてA5サイズ。ななせ店長の絵と書き込みしやすいスペースが両立した実用的なデザインです。例年のカレンダーの仕様を踏襲していますが、以下の変更も行いました。

・カレンダーの用紙を、責任ある森林管理から生まれた素材であることを国際的なNGOが認定したFSC認証紙(三菱製紙ニューVマットFSC-MX)に変えました。
・一年の季節の流れを感じられる国立天文台が発表する暦情報(二十四節気、雑節)を追加しました。

<書誌情報>
【タイトル】2021旅するミシン店カレンダー
【サブタイトル】シンプルエコライフ編
【作】植木ななせ
【価格】本体800円
【ISBN】978-4-908194-11-5 【Cコード】0426
【仕様】小型の壁掛け型カレンダー
【寸法】折りたたんでA5(横置き)サイズ(タテ148ミリ×ヨコ210ミリ)、広げてA4(縦置き)サイズ(タテ297ミリ×ヨコ210ミリ)。
【発売開始】2020年10月17日(土)より取扱店・オンライン書店で順次発売開始。

【取扱店(敬称略)】

<書店・取扱店>
・紀伊國屋書店札幌本店
・ジュンク堂書店池袋本店
・旅するミシン店
・紀伊國屋書店新宿本店
・御園座演劇図書館(※公演期間中開館)
・京都岡崎 蔦屋書店
・丸善京都本店
・大垣書店京都本店
・MARUZEN&ジュンク堂書店梅田店
・ジュンク堂書店三宮店
・ジュンク堂書店福岡店

<オンライン書店・通販>
e-hon
honto
紀伊國屋書店ウェブストア
旅するミシン店通販部

【製品情報】2020年4月発売のエコ・マルシェバッグについて

旅するミシン店では2020年4月からエコバッグ素材のかたちを変え、折り畳みしやすく、大容量の買い物に対応できる「マルシェバッグ」タイプも追加いたしました。

形状の特徴としては、容量が多く(5キロの米袋が2袋が余裕で入ります)、持ち手が肩掛けに特化して幅広でかけやすいことです。

コロナ後の「ニュー・ノーマル」の到来で、一度の買い物で大量の食材を買う必要がでてきましたが、このマルシェバッグは重い買い物商品を徒歩で持ち運ぶことにも適しています。

素材は綿キャンバス地ですが、折り畳みに適した厚さと硬さです。

寸法:
タテ:約42センチ
ヨコ:約47センチ
マチ(脇):約13センチ
持ち手の高さ(一辺):約36センチ
持ち手の幅:7センチ

ななせ店長手描きのイラスト、もしくは旅するミシン店のオリジナルキャラクターがプリントされています。