来場御礼(旅するミシン店の旅博覧会)

2020年7月2日から8月16日まで、ジュンク堂書店池袋本店さん9階ギャラリー・スペースで展示を行いました「旅するミシン店の旅博覧会」は45日間にわたる会期を本日無事終えることができました。

新型コロナウイルスが流行する中、たくさんの方に足を運んでいただき心より感謝いたします。どうもありがとうございました。

旅行することもままならない状況ですが、少しでも旅をする気分を味わっていただきたく、今回のフェアのテーマを「旅博覧会」にしました。
そして、当店では、いつでも変わらず、みなさんの日常が少しだけ楽しくなるような商品づくりを続けています。
それはこれからも変わりません。これからも末永くご愛顧いただければ幸いです。

最後にジュンク堂書店池袋本店芸術書フロアのみなさん、仕入課のみなさん、この度も大変お世話になりました。どうもありがとうございました。

またみなさんにお会いできることを楽しみにしております。

旅するミシン店 店長 植木ななせ

ご来場のお客様、SNSで応援してくださった方、展示の機会をご提供いただいたジュンク堂書店池袋本店様各位に心より御礼申し上げます。池袋本店さん9Fでは会期終了後もレギュラーのミニスペースでの展示を続けますので、池袋にお越しの際はまたぜひのぞいてみてください。

 

 

 

“GALLERY TABISURUMISHINTEN”を「旅するミシン店の旅博覧会」に設置しました。

旅するミシン店の店主植木ななせによるミニ絵画の展示「GALLERY TABISURUMISHINTEN」がジュンク堂書店池袋本店さんで2020年8月16日(日)まで開催中の「旅するミシン店の旅博覧会」に設置されています。

「額をのぞくと世界が広がるような絵にしました」

店主の叔父が運営する秩父の木工工房「わびすけ」が制作した木の額に、ななせ店長の絵画が入っています。絵画は直径5センチから9センチ、アクリル絵の具を重ね塗りして制作されています。

・“GALLERY TABISURUMISHINTEN”はジュンク堂書店池袋本店9階・ギャラリースペースで展示されている「旅するミシン店の旅博覧会」の展示に併設されています。「旅博覧会」の会期2020年8月16日(月)までの期間限定の展示です。

・ショーケースの中に入っていますのでフロアの店員さんにお申し付けください。

・“GALLERY TABISURUMISHINTEN”の絵専用の収納箱と紙袋を用意しております。

木の天然の形状をいかした額の中に大切にななせ店長の絵画が入っています。旅に行くままならないコロナ時代の今、お手元に旅を感じる小さな絵はいかがでしょうか。

Nanase draw several mini-paintings about “Trip”. They are fixed on the natural wooden frame. You can purchase these paintings on the 9th floor of Junkudo Bookstore Ikebukuro until August 16th of 2020.

 

旅するミシン店の旅博覧会開催中です。

#旅するミシン店の旅博覧会 は8月16日まで、#ジュンク堂書店池袋本店 さん9階のギャラリースペースで開催しています。

少し旅した気分になれるようなアイテム、本を展示しています。

一点ものの布製品、今回の旅博覧会のための柄のブックカバー・巾着袋、新作のシールセットもあります。

特に会期の2020年7月からレジバッグの有料義務化がスタートしたこともあり、エコバッグ類を充実させています。

COVID-19がもたらしたニューノーマルによりお家で過ごす時間が増えました。ランチョンマットなど楽しいお家の時間をお手伝いするアイテムも出しています。


展示会場のギャリースペース隣では高木亮さんによる切り絵の展示があります。9階には美術展の目録、洋書の売り場もありますので、ぜひ回ってみてください。

We will hold the exhibition at Jukudo Bookstore Ikebukuro from July 2nd to August 16th.