御礼:22年11月27日上賀茂手づくり市

本日11月27日の上賀茂手づくり市さんは、お客様にも晴天にも恵まれ、とても楽しくブース出展ができました。ご来場いただいたお客様、主催者各位、応援してくださった方に御礼申し上げます。

・谷中店舗でも行っているプレゼント包装、電車の行き先表示入れは京都でも好評でした。


・ブックカバーから紙小物まで満遍なく売れましたが、特に手描き+マフラー刺繍+裏地 #会津木綿 の小ガラスくんプレミアブックカバーが人気でした。

上賀茂手づくり市さんには2023年もぜひ出展したいと思います。お時間が合う京都のお客様はぜひ遊びに来ていただければと思います。またお目にかかる日を店長・管理人ともども楽しみにしております。

We have run a booth at the craft market at Kamigamo shrine in the north of Kyoto. Thank you for coming today. Some We are happy A some Taiwanese customer tried and purchased A5 book cover.

ウクライナ・ミャンマー(民主化運動) 支援グッズ展

旅するミシン店では「谷中・芸工展2022」出展企画として、軍国主義者と対決せざるを得ない状況に置かれた民主主義国ウクライナおよびミャンマー民主化勢力をささやかながら支援するためのオリジナルグッズ展を10月1日(土)から10月30日(日)まで谷中店舗で行います。

ウクライナで親しまれている鳥「ひばり」と花「ひまわり」、ミャンマー(ビルマ)を象徴する「トラ」と「パダウ(カリン)」の花をモチーフとしたオリジナルイラストをプリントしたブックカバー、布小物、ポストカード、紙も小物を販売いたします。

対象製品には寄付金が入っています。また売上ごとにお客様の寄付金分と同額を当店が寄付いたします。たとえば、売価1350円のブックカバー(通常1150円)は200円がお客様分、さらに200円が当店の寄付分となります。

寄付先は以下の2団体を予定しております。

<ウクライナ>
寄付先は 特定非営利活動法人日本ウクライナ友好協会 KRAIANY(クラヤニー) のウクライナ現地での人道支援活動に寄付する予定です。同会は日本在住のウクライナ人が2000年に結成した団体で毎年東京でウクライナ・パレードをするなど両国間の交流活動を続けています。2021年にはNPO法人認定を受け、ロシアによる侵攻後は現地支援を実施しています。

<ミャンマー(ビルマ)>
寄付先は1988年からミャンマー(ビルマ)における民主化支援を行ってきた大阪市内のNGO「日本ビルマ救援センター」を予定しております。寄付金は同センターから国際ミャンマー学者・専門家協会(ISMSP-MM)を通じて、現地の平和的なCDM(市民の不服従運動)実行者支援に充てられる予定です。

寄付先・寄付額については確定次第、旅するミシン店のホームページに告知いたします。寄付金の受付終了などの事情で予定から寄付先が変更される場合があります。

このふたつの寄付金付き製品の販売は芸工展終了後の谷中店舗および旅するミシン店通販部でも予定しております。皆様の温かいご支援をよろしくお願い申し上げます。

【御礼】「旅するミシン店の札幌出張販売」(於紀伊國屋書店札幌本店)無事会期終了しました。

紀伊國屋書店札幌本店さんでの「旅するミシン店の札幌出張販売(2022年)」、おかげさまで好評のうちに2022年8月1日から9月5日までの会期を終了しました。

ご来場いただいた方、応援してくださった方、設営・運営の方、に心より感謝いたします。

通常のブックカバーの他、北海道カラーの電車柄ブックカバー、水筒ポシェットが特に好評でした。

札幌会場に来てくださったお客様とまたどこかでお会いするのを楽しみにしております。

フェアは終わりましたが、旅するミシン店発行の書籍は当面の間札幌本店さんに置いていただけますので、ぜひ札幌駅前にお越しのときは札幌本店さんにお越しください。