『2020 旅するミシン店カレンダー ―世界の鳥・とり・トリ編』のお知らせ

旅するミシン店では『2020 旅するミシン店カレンダー 世界の鳥・とり・トリ編』を発売いたします。

2020年版カレンダーのテーマは世界の鳥たち。世界各地を代表する鳥たちに、店長の植木ななせが描くキャラクターたちが巡り合う旅です。今回は鳥がテーマということで、カラスくん、らいちょうくん、にわとりのにわぼう、コクマルネン(ニシコクマルガラス)の他に、こねことくまぼう、巨体猫のちくわくん、ずんぐり猫のつみれくんのレギュラーも登場いたします。

仕様は2019年度カレンダーと同じく、折り畳み型の壁掛け型。広げてA4サイズ、閉じてA5サイズ。ななせ店長の多彩な絵とともに書き込みしやすいスペースがある実用的なデザインです。

<書誌情報>
【タイトル】2020旅するミシン店カレンダー
【サブタイトル】世界の鳥・とり・トリ編
【作】植木ななせ
【価格】本体750円
【ISBN】978-4-908194-10-8 【Cコード】0426
【仕様】小型の壁掛け型カレンダー
【寸法】折りたたんでA5(横置き)サイズ(タテ148ミリ×ヨコ210ミリ)、広げてA4(縦置き)サイズ(タテ297ミリ×ヨコ210ミリ)。
【発売開始】2019年9月下旬より取扱店・オンライン書店で発売開始予定。

<お取扱店>
近日中に更新いたします。

<通販>
近日中に更新いたします。

【書店様・小売店様へ】
当店では取次会社様経由の取引は行っておりません。書店様・小売店様との直取引となります。卸売りの条件はこちらをご覧ください。e-hon加盟店様はe-hon経由でご注文可能です。販売店様から書籍に関するご連絡・ご質問はsalesあっとtabisurumishinten.com (※あっとを@にご変換ください。)までメールにてご連絡ください。

日本野鳥の会「第8回 トリの市」(5月25日・26日)出展します。

2019年5月25日(土)と同26日(日)、日本野鳥の会・本部事務所にて開催の「第8回 トリの市」に、当店のななせ店長が出展いたします。この「トリの市」は「鳥」をテーマにした創作を続ける作家さんが集まったクラフト・アート市です。

会場は日本の野鳥の会「西五反田事務所」(東京都品川区西五反田 3-9-23 丸和ビル3階)で、JR五反田駅・目黒駅からは徒歩約10分程度です。最寄りは東急目黒線「不動前」駅で、徒歩5分程度です。

開場時間は午前11時~午後5時までです。

詳しい情報については下記の公式ページをご覧ください。
https://www.birdshop.jp/fs/wildbird/c/tori-no-ichi

「カラスくん」「やんばるくん」「らいちょうくん」「にわぼう」などをはじめとした店長作の鳥のグッズを多数用意いたします。ブックカバー、バッグ、コースターなどを出品し、手描き品の一点ものも用意いたします。

ななせ店長が出展する25日と26日、谷中店は基本的に管理人が運営いたします。

皆様のご来場をお待ちしております。

来場御礼―フィンランド文化祭(ジュンク堂書店池袋本店)

昨日2019年3月27日に、旅するミシン店のフィンランド文化祭、無事終了いたしました。会期中はたくさんのみなさんに足を運んでいただき、大変うれしかったです。どうもありがとうございました。今回手描きの一点ものがメインだったので、「あの絵のブックカバーを買ってくれたのはどんな人かなぁ」と管理人と思いを巡らせたりしています。会期中に、「谷中へ里帰り」という場面にも何度か出会え、うれしい限りでした。

今回、フィンランド文化祭、というテーマにしたのは、自分たちもまだまだ知らないフィンランドを知りたかったからです。惹かれる国だかこそ、その魅力を知りたいのはもちろん、闇の部分までも知りたくなります。みなさんもお好きな国、気になる国があったらぜひ調べてみてください。世界は広い、こういう考え方もあるんだ、というのを知るだけでも楽しいものです。

ジュンク堂書店池袋本店の9階に展示されていた地図など、そのまま当店に持ち帰ってきました。しばらく展示しますので、よろしければゆっくりご覧ください。

最後になりましたが、ジュンク堂書店池袋本店芸術書ご担当者の方々にお礼申し上げます。どうもありがとうございました。

店長 植木ななせ

・・・

Thank you for visiting “Finnish culture festival” at Junkudo Bookstore Ikebukuro from February 20th to March 27th.

Our shop owner Nanase has strong interest to Finnish culture. We were trying to share the time to enjoy some Finnish culture with our customer.

“Culture Festival” almost means in Japanese “School Festival”. In Japan, Once a year Students try to express their interest in their school festival. As they are, we were trying our expression in fun.

We hope you enjoyed our small booth at Ikebukuro.
Thank you.

 

>>>

会場のジュンク堂書店池袋本店9階では常設の旅するミシン店のコーナーがあります。常設コーナーにフィンランド文化祭に出展していた手描きブックカバーの一部を展示していますので、ご興味のある方はぜひのぞいてみてください。

We have mini stand at Junkudo Bookstore Ikebukuro 9th floor. please visit if you have interest to our works.