(卸売)客注ご注文での郵便払込用紙での決済を取り止めます(22年1月まで)

お取引店各位

お世話になっております。平素は当店とお取引いただき誠にありがとうざいます。
これまでいわゆる「客注」とよばれる1冊単位のご注文に対し、郵便払込用紙(当店手数料負担)での決済に対応して参りました。しかしながら近年の手数料の大幅値上げに加え、下記のリンクの通り、日本郵便が小口の現金決済に対し110円の手数料を22年1月17日より新たに加算することが発表されました。

https://www.jp-bank.japanpost.jp/news/2021/news_id001686.html

当店では手数料をこれ以上負担することが不可能となりましたので、とても残念ですが2022年1月16日までに客注ご注文においての郵便振替の決済を廃止いたします。代わりに1冊単位の客注のご注文を対象とした専用ウェブストアを立ち上げる予定です。

なお、書籍5冊以上の通常注文におきましては郵便払込用紙でのお支払い決済を継続する予定です。

ご不便をおかけしますが、ご理解のほど何卒よろしくお願い申し上げます。

お取引店様における雑貨類/書籍の総額表示について

平素は当店の製品・書籍をお取扱い下さいまして、誠にありがとうございます。

本年2021年4月1日から特例措置が撤廃され義務化される価格の総額表示につきまして、旅するミシン店からお取引店様への出荷については下記の通り対応させていただきます。
            
【21年4月1日以降の新規納品分(雑貨)】
ラベルの価格表記を総額表示に準じたもので納品いたします。
※総額表示のラベルについては表記仕様を今後変更する場合があります。

【21年3月31日以前の出荷分(雑貨)】
ラベルの価格表記が「本体+税」となっておりますが、当面の間、継続してお取り扱いを希望しています。張替えをご希望のお取引店様はお手数ですがご連絡いただければ幸いです。

【ISBN付書籍について】
21年4月1日以降に新規発刊されるタイトルについては総額表示とする予定です。4月1日以降も既刊タイトルについては「本体+税」表記のまま納品する予定です。既刊タイトルの総額表示での出荷・張替えご希望のお取引店様はお手数ですがご連絡いただければ幸いです。

【ご連絡先】
salesあっとtabisurumishinten.com ※あっとを@にご変換ください。

※上記の方針は社会情勢やご要望に応じて変わる可能性があります。

2021年3月31日 旅するミシン店

【書店・販売店様】書籍卸売り(買切り)の決済方法追加しました(2020年1月8日)

旅するミシン店発行書籍ご注文の書店様へ

旅するミシン店では書店様向けに書籍の卸売りを行っております。
直取引にて書店様の客注等のご注文にも対応しております。

2020年1月8日に買切り条件でのお支払い方法を追加いたしました。お支払い方法・卸売りの条件は以下のリンクページをご覧ください。

https://tabisurumishinten.com/?p=3297

(1)郵便払込用紙(2)銀行振込(3)クレジットカードによる決済をご選択いただけます。

上記のリンクページのご案内をご覧いただき、ご検討いただければ幸いです。