京極夏彦 X 極厚新書本が当店の少年コミック・少年文庫本カバーが合いました

作家でありブックデザイナーでもある京極夏彦さんの新書判タイトルは文庫サイズ本とともページ数が600ページ超、製本の極限を追求した本の厚さのタイトルがあることでも知られています。

京極ファンのお客様のご協力で、京極さんの極厚新書タイトルに当店の「少年コミック・少年文庫・小型ペーパーバック本」サイズのブックカバーが適合することがわかりました。

当店の「少年コミック」サイズブックカバーは高さは新書サイズで長さがあるため、最も厚さがあるタイトルのひとつ『数えずの井戸 』(中央公論新社・C★NOVELS Bibliotheque)も写真のように入ります。

この極厚新書本に対応した「少年コミック」サイズのブックカバーは、旅するミシン店の谷中店舗、旅するミシン店通販部ジュンク堂書店池袋本店9階芸術書フロアー内のミニコーナーに常備しております。

なお、京極さんの極厚文庫本タイトルに対応した「極厚文庫本」サイズのブックカバーも時折、上記3箇所に出展しております。出荷の際は当店のSNS(TwitterInstagramFacebook)でもお知らせしております。

2022年干支「虎のバンガロール」グッズ販売中です

2022年の干支は「寅(トラ)」。
新キャラクター「虎のバンガロール」のグッズが販売中です。

・ブックカバー
・年賀はがき(※63円切手をお貼りください)
・ポチ袋

など年末年始用品もあります。

バンガロールは工科大学を卒業した優秀なIT技術者でしたが、スパイス調合の虜になり、現在はひとりでカレー店をしています。

旅するミシン店では谷中店舗、旅するミシン店通販部でお取り扱い中です。
ブックカバーについては当店の一部お取扱店でも近日中に取り扱い開始予定です。

ジュンク堂書店三宮店(5階)のフェアに参加にします。

神戸市三宮のセンター街内にあるジュンク堂書店三宮店・5階理工書売場レジ前のギャラリースペースの展示に旅するミシン店も出品いたします。文庫・新書などのポケットサイズの本と合わせてご展示いただく予定です。

初回納品はブックカバー(文庫・新書・四六ソフトカバー・四六ハードカバーの4サイズ)と「三宮お楽しみ巾着」(オリジナル巾着にお菓子と小物が入ったお得なセット)です。12日(日)には展開となる予定です。

フェアについては9月末ごろまでの予定です。その期間、また納品を行います。納品物の詳しい内容は当店のSNSで告知する予定です。

神戸市・周辺の皆様の三宮店様へのご来店、お待ちしております。