カラスと京都

kyoto_cover


レーニン折田先生、進々堂のモーニング、着物姿の魚類生態学の泰斗、下鴨神社のハシボソガラス夫婦、三条「ピアノ」で頼むサイドカー…1992-1997の京都とカラスたちをめぐる科学+学園エッセイ。

“今でこそカラスを研究するカラス馬鹿な私だが、最初から「カラスの研究がしたい!」と思っていたわけではない。ごく漠然と、「動物でフィールドワークやりてー」と思っていただけだ…
「かなり事実に基づく、でもどこまでが本当かはよくわからない、一学生が過ごした京都」と思って読んで頂ければ結構である。京大という謎の空間、そして京都という底知れない町には、それくらいの怪しげな物語が丁度いい。”(はじめにより)

【著者】
松原始(著、スケッチイラスト):理学博士(京都大学)。東京大学総合研究博物館インターメディアテク学術研究部門特任准教授。専門はハシブトガラスおよびハシボソガラスの生態、行動、進化。主な著書としては「カラスの教科書」(2012年雷鳥社/2016年講談社文庫)、「カラスの補習授業」(2015年雷鳥社)などがある。
植木ななせ(イラスト):イラストレーター、旅するミシン店店主

【書名】カラスと京都
【著者】松原始(東京大学総合研究博物館)
【イラスト】松原始(スケッチ)/植木ななせ(カラスくん他)
【発売日】2016年8月8日
【価格】1500円+税(※本書は非再販商品です)
【判型】四六判ソフトカバー
【ページ数】304
【ISBN】978-4-908194-03-0
【Cコード】0045
【発行元】旅するミシン店

kyoto_29

kyoto_69

“向かいは叡山電鉄の出町柳駅だ。改札の向こうには、二両編成ののどかな電車が止まっている。そういえば大学の入学時の健康診断の後、これに乗って鞍馬寺に行ったっけ。
道は川端通りに突き当たり、その向こうが高野川だ。交差点を向こう側へ渡って、川沿いの歩道に下りる。この辺りでデイパックから双眼鏡を取り出し、首にかけてスタンバイ。ここからが、私のフィールドになる。 ”

kyoto_137

“ダルい体を引きずって荷物をまとめ、半分寝ている連中に戸締まりを頼んで、とりあえず朝飯を食いに行く。コンビニでパンでもいいのだが、たまには真面目にコーヒーくらい飲みたい。こういう時は進々堂のモーニングかプチ・デジュネに限る。”

・・・
【取扱書店】
※本書は卸会社を通さず、書店様・小売店様と当店が直接取引契約を結んで流通する形式です。通常の書籍のようにお近くの書店様での単品注文が難しく、何卒ご了承のほどお願い申し上げます。
※このリストに掲載されている店舗様でも在庫切れ・売切れが発生している場合があります。

〈京都〉
京都岡崎 蔦屋書店(市営バス「岡崎公園 美術館 · 平安神宮前」「岡崎公園 ロームシアター京都 · みやこめっせ前」/地下鉄「東山駅」/京阪「神宮丸太町駅」)
京都大学生協西部会館ルネ書籍部(市営バス「百万遍」/京阪・叡山「出町柳駅」)
誠光社(市営バス「河原町丸太町」/京阪「神宮丸太町駅」)
丸善京都本店(市営バス「四条河原町」「三条河原町」/阪急「河原町駅」/京阪「三条駅」/地下鉄「京都市役所前駅」)
大垣書店二条駅店(JR・地下鉄「二条駅」/市営バス「二条駅」)
恵文社一乗寺店(市営バス「高野」「一乗寺下り松」「一乗寺高槻町」/叡山「一乗寺駅」)
ジュンク堂書店京都店(市営バス「四条河原町」/阪急「河原町駅」/地下鉄「四条駅」)

〈関西〉
MARUZEN&ジュンク堂書店梅田店(阪急・阪神・地下鉄「梅田駅」/JR「大阪駅」)
ジュンク堂書店三宮店(阪神・阪急・神戸高速・地下鉄・ポートライナー「三宮駅」/JR「三ノ宮駅」)

〈首都圏〉
ジュンク堂書店池袋本店(JR・東武・西武・地下鉄「池袋駅」)
紀伊國屋書店横浜店(JR・京急・東急・相鉄・みなとみらい線・地下鉄「横浜駅」)
ときわ書房志津ステーションビル店(京成「志津駅」)
・日本野鳥の会本部内「バードショップ」(※日祝休店/東急「不動前駅」/JR・地下鉄「五反田駅」)
往来堂書店(地下鉄「千駄木駅」)
本屋B&B(小田急・京王「下北沢駅」)
古書ますく堂(JR・東武・西武・地下鉄「池袋駅」)
紀伊國屋書店新宿本店 (JR・小田急・京王・地下鉄「新宿駅」/地下鉄「新宿三丁目駅」/西武「西武新宿駅」)
H.A.Bookstore (※土日祝の営業、地下鉄「蔵前駅」)
紀伊國屋書店国分寺店 (JR「国分寺駅」)
代官山 蔦屋書店(東急「代官山駅」)
ひるねこBOOKS(地下鉄「千駄木駅」)
・旅するミシン店(JR・京成・日暮里舎人ライナー「日暮里駅」/地下鉄「千駄木駅」)

〈中部〉
七五書店 (地下鉄「新瑞橋駅」)

【通販】
旅するミシン店:発行元による通販。送料は150円。

honto:大日本印刷グループ(含丸善・ジュンク堂書店・文教堂)とNTTドコモが共同運営するオンライン書店。送料は無料。要会員登録。

日本野鳥の会“Wild Bird”:日本野鳥の会が運営するオンラインストア。物販が中心のため送料は700円。要ユーザー登録。

誠光社通信販売:京都御所と鴨川に挟まれて、個性的なお店が集う京都・丸太町にある独立系書店。送料は164円。

紀伊國屋書店ウェブストア:紀伊國屋書店が運営するオンライン書店。1500円以上の購入で送料無料。要会員登録。

e-hon:大手出版流通会社トーハンが運営するオンライン書店。全国約3000店から受取り店を指定する。

・・・
【書店様・小売店様へ】

当店では取次会社様経由の取引は行っておりません。書店様・小売店様との直取引となります。卸売りの条件はこちらをご覧ください。販売店様から書籍に関するご連絡・ご質問はsalesあっとtabisurumishinten.com (※あっとを@にご変換ください。)
までメールにてご連絡ください。

・・・

【図書館様へ】

本書に関するご質問は salesあっとtabisurumishinten.com (※あっとを@にご変換ください。)
までメールにてご連絡ください。