B5サイズのブックカバーの制作・販売を開始しました。

旅するミシン店では大学のノートの大きさで知られるB5サイズ(タテ257ミリXヨコ182ミリ)のブックカバーの制作・販売を開始しております。

B5サイズは医学・看護学・福祉関係・IT関係・理工関係・語学書・デザイン書など、横書きで図版を多用するデザインの本でよく採用されています。ブックカバーの使用には適してはいないかもしれませんが『週刊文春』をはじめとするいわゆる週刊誌もB5サイズが多いです。

上記のテキスト類の本は厳密にはハードカバーの装飾がない、ソフトカバーの装丁がほとんどです。一方で、美術書・アート関係の書籍、医学書の一部でハードカバーのB5サイズの書籍もあるのですが、サイズの幅が広いため、当面はソフトカバーのB5サイズのみの対応で制作をして参ります。

B5サイズのブックカバーを制作できる生地の種類が限られているため、在庫数は少な目ですが、谷中店および当店の通販ストア「旅するミシン店通販部」に常備して参ります。

当店のブックカバーの大きさのラインナップについてはこちらをご覧ください。

谷中店へのご来店、旅するミシン店通販部をご覧の際には、B5サイズのブックカバーもぜひのぞいてみてください。


「かぶき手帖」用のブックカバー、名古屋の御園座演劇図書館で展開(数量限定)

名古屋の歌舞伎・ミュージカル・エンターテインメントの殿堂である御園座さんが2018年4月に全面リニューアルします。御園座さんの中にある演劇図書館も4月1日(日曜日)にリニューアルオープンしますが、図書館内で当店が制作した特製ブックカバーが数量限定で展示・販売されます。

このブックカバーは歌舞伎役者年鑑である「かぶき手帖」(日本俳優協会刊)が入るように作られています。かぶき手帖は当店が基準としているハヤカワ文庫より高さが2ミリ程度増えています。表の柄もこねこが御園座さんの法被を着ているものです。

当店のこともご存じで以前谷中にお住まいだった方のご縁でこのブックカバーができました。御園座さん、名古屋・栄エリアにお越しの方はぜひ演劇図書館ものぞいてみてください。最寄り駅は市営地下鉄の「伏見駅」です。
https://www.misonoza.co.jp/access/


【通販】ブックカバー(171016)

10月中旬から文庫のブックカバーを中心に、四六ソフトカバー、四六ハードカバーも含めて、当店通販ページ「旅するミシン店通販部」に商品を出展しています。文庫カバーは手描きの一点もの、伝統織の裏地など今までなかった製品を出品しています。

ハヤカワ文庫は文庫の基本形となった岩波文庫より高さが6ミリ高いのですが、当店の文庫カバーは全てハヤカワ文庫に準拠したサイズとなっております。2017年のノーベル賞の物理・経済・文学各賞の出版物が早川書房さんから出版されているので話題になりましたが、制作資金が必要になり読者も限られやすい翻訳の出版に光が当たるのは大変素晴らしいことだと思います。当店のブックカバーはたくさんのハヤカワ文庫ファン、翻訳出版ファンの方々にもご愛用いただいております。

四六判ソフトカバーサイズは当店発行書籍『カラスと京都』『どうぶつたちの給食時間』にも対応したサイズで、カラスとナマケモノと本に登場したキャラクターがブックカバーの柄になっております。

ご興味のある方はこちらの通販ページをご覧ください。

1点ものの三河木綿裏地の文庫ブックカバー、ハヤカワ文庫対応です。

出版取次大手のトーハンさんが運営するe-hon さんにもハヤカワ文庫対応の自転車猫「プラハ」の文庫ブックカバーを出品しております。お近くの書店さんでの受け取りを選んでいただくと、送料無料・書店レジでの現金清算ができます。こちらにも随時製品を出品していますので、ぜひのぞいてみてください。

e-honさんの検索窓で「旅するミシン店」でご検索ください。

e-honさんに出品した自転車猫「プラハ」のブックカバー