11月からジュンク堂書店福岡店さんで製品取扱い開始・フェアもします

2018年11月より、ジュンク堂書店福岡店さんにて当店製品を取り扱いを開始いたします。当店発行の書籍とブックカバーが中心です。

また、11月1日(木)より約1カ月間、同店一階入り口付近のスペースでフェアを行います。ジュンク堂書店さんカラーエプロン姿のカラスくんグッズ(エコバッグなど)、手描きイラストのブックカバーなどの1点もの製品も出荷いたします。

フェア期間中は11月1日分の初回出荷分以降も、週単位で製品を追加していきます。追加の情報については、下記の当店SNSで写真で紹介していきます。

Twitter
Instagram
Facebook

福岡・九州の皆様に、当店の製品を天神のジュンク堂書店福岡店さんからお届けできるのは私たちの喜びとするところです。福岡店さんへのご来店、心よりお待ちしております。

ジュンク堂書店福岡店:福岡県福岡市中央区天神1-10-13 メディアモ-ル天神地下1階~4階

開店時間:10時から21時(原則無休)

アクセス:西鉄天神大牟田線「福岡(天神)」駅・福岡市営地下鉄空港線「天神駅」から徒歩約3分。西鉄天神高速バスターミナルから徒歩約3分。福岡市営地下鉄七隈線「天神南駅」からは徒歩約5分。

Google Map

The Fukuoka store of Junkudo-Bookstore  will begin to sale our book-covers and books from November 1st.


『どうぶつたちの給食時間』著者並木美砂子先生が全日本博物館学会の特別賞受賞

2017年8月に当店から刊行された『どうぶつたちの給食時間』の著書並木美砂子先生(帝京科学大学教授)が、博物館学の研究者が集う全日本博物館学会から同書を通じて「動物園・博物館の役割・意義を社会に伝えることに貢献した」として、2018年同学会の「特別賞」が授与されました。
http://www.museology.jp/pg330034.html
※リンクの受賞歴ページの「2018年」の項目をご確認ください。

動物園の動物展示を取り囲む環境に光を当てた並木先生のご文章と当店店主植木ななせが描いたイラストのコンビネーションにより、『どうぶつたたちの給食時間』は全国の図書館様などからもご好評をいただきました。

並木先生は現在、上野動物園を主な拠点として動物園におけるコミュニケーション・教育・展示の研究をされています。並木先生の動物園のご研究がさらに深まり、世に広がることを願ってやみません。当店でも今後とも植木ななせのイラストが入った書籍の刊行を続けるつもりです。


『どうぶつたちの給食時間』がJ-WAVEで紹介されました(12月10日)

ななせ店長がイラストを描いた『どうぶつたちの給食』が、12月9日放送のJ-WAVEの「BOOK-BAR」で紹介されました。

ナビゲーターの大倉眞一郎 さんと女優の杏さんが本にまつわる話をつづる番組ですが、「一冊入魂」で下北沢の「本屋 B&B」寺島さやか店長に紹介いただきました。

放送日から1週間以内でしたら、radikoの「タイムフリー」機能で視聴いただけます。J-WAVEのタイムフリーは関東一都六県で視聴いただけます。

http://www.j-wave.co.jp/original/bookbar/