ななせ店長のイラストが矢崎存美さん『NNNからの使者』シリーズ新刊に掲載

小説家矢崎存美さんのご新著『NNNからの使者 あなたの猫はどこから?』(ハルキ文庫、角川春樹事務所)にななせ店長がイラスト(表紙、挿絵)を提供しました。

矢崎さんはファンタジーやSFの感覚を大切にされている方で、この小説でもリアルとファンタジー、人間模様と猫模様が絶妙にミックスされた、猫好きなら深く共感できる1冊になっています。

ななせ店長は前作の『NNNからの使者 猫だけが知っている』にもイラストを提供しております。

今回の新作には、猫だけでなく、犬のイラストの挿絵にも挑戦しております。ぜひ本屋さんで手にとってみてください。

http://www.kadokawaharuki.co.jp/book/detail/detail.php?no=5781


「かぶき手帖」用のブックカバー、名古屋の御園座演劇図書館で展開(数量限定)

名古屋の歌舞伎・ミュージカル・エンターテインメントの殿堂である御園座さんが2018年4月に全面リニューアルします。御園座さんの中にある演劇図書館も4月1日(日曜日)にリニューアルオープンしますが、図書館内で当店が制作した特製ブックカバーが数量限定で展示・販売されます。

このブックカバーは歌舞伎役者年鑑である「かぶき手帖」(日本俳優協会刊)が入るように作られています。かぶき手帖は当店が基準としているハヤカワ文庫より高さが2ミリ程度増えています。表の柄もこねこが御園座さんの法被を着ているものです。

当店のこともご存じで以前谷中にお住まいだった方のご縁でこのブックカバーができました。御園座さん、名古屋・栄エリアにお越しの方はぜひ演劇図書館ものぞいてみてください。最寄り駅は市営地下鉄の「伏見駅」です。

http://www.misonoza.co.jp/access.html


新年のご挨拶(2018年1月1日)

あけましておめでとうございます。
みなさんにとって楽しいことが多い一年になりますように。

旅するミシン店の住人たちも元気にはりきってまいります。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

店長 植木ななせ

食膳の片づけをする犬のジョホールバル

2018年、たくさんのキャラクターの製品を生み出せるよう頑張ります。
本年も、どうぞよろしくお願い申し上げます。

管理人 安武輝昭